面接の事前準備をしておく

就職や転職を考える上で、避けては通ることが出来ないのが面接です。

ENTRY

採用面接で気を付けたいこと

面接の事前準備をしておく 就職や転職を考える上で、避けては通ることが出来ないのが面接です。緊張もするでしょうし、対策を立てていても、その場になれば力を存分に発揮出来ないことがあります。不採用だった時のことを考えると、夜も眠れずに不安になることもあるのではないでしょうか。結論から言えば、大丈夫です。心配は要りません。採用する側の立場になれば、完璧に振る舞う応募者を見たい訳ではありません。仕事をしていくと、様々なトラブルに巻き込まれることがあります。杓子定規に全てを捉えてしまう応募者よりも、自分の言葉や行動にビジョンがある人が好まれます。

あまりマニュアルにこだわっていると、採用担当者の心証は悪くなってしまいます。ただ、そうは言っても面接で訊かれることは限られています。限られた質問に対して、自分の伝えたい言葉をまとめておくべきではないでしょうか。仕事はチームプレイですから、サークル活動やボランティアの経験があればプラスになるはずです。成功か失敗かはさほど重要ではなく、何にチャレンジしたかが大切ではないでしょうか。そして、ベースにあるのは清潔感のある服装です。第一印象は大事ですから、身だしなみには十分注意をして下さい。