面接の事前準備をしておく

転職をする人の面接では、いろいろと前職のことを聞かれることがあります。

ENTRY

面接で聞かれることや答えることのポイント

面接の事前準備をしておく 転職をする人の面接では、いろいろと前職のことを聞かれることがあります。そのためにも準備をしておくことがたくさんあり、自分なりの履歴を用意しておくことで上手く話ができるようになります。まず面接で聞かれることには、どのような業種の仕事をやっていたかです。入社を希望している企業と同じ業界にいたのか、まったく違う業界からの転職なのかによって採用される基準が変わってきます。また明確に答えることができることで、信頼性が高くなりますのでしっかりと話をできるようにすることです。

そして、前の会社では自分は、どのようなポジションにいたのかを話すこともあります。役職が付いていたのか、社員としての実績がどの程度あったのかを聞きたいという企業が多いです。そして、具体的に仕事が得意だったのは、どのようなことなのかを知ることでも面接でのポイントになります。過去に出したことのある実績などを明確に伝えることができるのであれば、話しておくことも必要になりますし、また聞かれることでもあります。具体的に挙げたことのある成果を話すことによって、自分のことを分かってもらえます。表彰歴などがある人は、面接では伝えることも肝心です。

関連サイト