面接の事前準備をしておく

大事な面接の場面によって緊張が高まってしまい、失敗をしてしまう人がいます。

ENTRY

面接では本能で緊張する

面接の事前準備をしておく 大事な面接の場面によって緊張が高まってしまい、失敗をしてしまう人がいます。これを緊張したから失敗をしたと、とらえないようにしておくことが大切なことになります。緊張の正体というのは、実は人間や動物が持っている本能といえますので、その本能を持っている人は、誰しも緊張をすることになります。もちろん、大小ありますので、あまりに緊張が強くなっている人はそれを克服する必要があります。初めての場面だったり、知らない人に話すことをすると緊張が増してきます。これはわからないものは怖いと感じてしまいますので、恐怖によって緊張が高まるということで、防衛反応といえます。

面接では緊張しすぎないように和らげることが必要になり、自分たちがおもっている行動をすることです。例えば、日常のルーティンを変えないようにしたり、イメージトレーニングをすることで緊張を克服したり、また恐怖を感じることによって自分の中で大きくしないようにすることもできます。面接は大事ですが、たかが面接だとおもって開き直ることも成功する秘訣になっています。あまりに考えすぎていると、うまくいかないので少しでも楽観的に考えることをしておくと、上手くいきます。

関連サイト