面接の事前準備をしておく

面接を受ける際に持っていく持ち物には色々種類がありますが、必ず持っていったほうがよい物としてノートと筆記用具があります。

ENTRY

面接時に持っていくノートと筆記用具について

面接の事前準備をしておく 面接を受ける際に持っていく持ち物には色々種類がありますが、必ず持っていったほうがよい物としてノートと筆記用具があります。ノートは大きなものではなく、小さくてメモができる程度のものでよいです。面接を受ける企業への情報を軽く書き留めておいたり、面接時に受け答えする際の質問や、回答などをまとめて書いておくと、慌てずに面接対策を行うことができます。また面接の際に聞かれた質問や参考になった話しなどがあれば、忘れないうちにノートに記載しておくことで今後の就職活動にも活用することができてとても便利です。

ノートに記載するためにも筆記用具があると便利ですが、企業によっては書類にサインをしたりする場合があります。特に面接会場までの交通費などを支給してくれる企業があり、その際に領収書にサインが必要となります。企業側としてはペンなどは貸す準備をしていますが、自分自身で用意して使用することで企業側にはしっかり準備しているなという印象を与えることができます。ノートや筆記用具などはあくまでも自分自身で用意して持っていくものになるので、鞄の中で邪魔にならないようある程度コンパクトにまとめておくなど工夫して持っていくようにするのがおすすめです。

関連サイト